速報!アニメBORUTO第121話 感想・ネタバレ!【一尾(いちび)を守れ!! 託された任務】

アニメBORUTO121話、アイキャッチ画像、尾獣玉を放つ一尾・守鶴

スポンサードリンク




アニメNARUTOの主人公うずまきナルトが火影となった木ノ葉の里を舞台に、
ナルトたちの子供、うずまきボルトをはじめとした次世代の忍たちが活躍する【BORUTO-ボルト-NARUTO  NEXT GENERSTIONS】

アニメBORUTO第121話が一尾を守れ!! 託された任務』というタイトルで放映されましたね。

それでは、早速、アニメBORUTO第121話『一尾を守れ!! 託された任務』あらすじ・感想ネタバレ視聴者の感想をご覧ください。

 

アニメBORUTO第121話『一尾を守れ!! 託された任務』のあらすじ・感想~ネタバレ有?

アニメBORUTO公式HPの第121話『一尾を守れ!! 託された任務』予告!!

アニメBORUTO公式HP第121話『一尾を守れ!! 託された任務』の予告はこんな感じですよね。

サスケのもとにたどり着いたボルトの目の前で、大筒木一族のウラシキが使う不思議な力によってサスケの姿が消えた。

サスケは、風影・我愛羅(かぜかげ・ガアラ)やその養子シンキらとともに、一尾(いちび)の尾獣“守鶴(しゅかく)”が秘める膨大なチャクラを狙うウラシキと戦っている最中だった。

そんな中、我愛羅が“封印術(ふういんじゅつ)”でウラシキの動きを止めることに成功。

だが術が解けるのは時間の問題と思われた。

そこで我愛羅は、シンキに、ボルトとともにナルトがいる木ノ葉隠れの里へ行き、守鶴をかくまってもらうよう命ずる。

衝動的に突っ走るボルトと、合理性を重視する冷静なシンキ。

性格がまったく合わないふたりが自分たちに課せられた役目を果たすため旅立つ!

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」公式HP

 

アニメBORUTO第121話『一尾を守れ!! 託された任務』の見どころ~ちょっとネタバレ!

アニメBORUTO第121話『一尾を守れ!! 託された任務』の見どころは…

モモシキたちが、ナルト達との戦いに敗れたのちも忍界に残った大筒木一族のウラシキ。

彼の当面の狙いは、九体の尾獣が持つ膨大なチャクラを再び集めること…。

一尾・守鶴と共闘する我愛羅は、
守鶴の体の紋様のちからでパワーアップした砂漠層大葬封印でウラシキを封じます。

しかし、砂漠層大葬封印の威力をもってしても、
ウラシキをいつまでも封じ込めておくことは出来そうにありません。

我愛羅は、一尾・守鶴を茶釜に封じることで、
ウラシキが居所を感知できないようにして、密かに木ノ葉隠れに匿うことをにします。

でも、実はこの茶釜っていうのが曲者で、
かつて砂隠れの里が、一尾を無理やり拘束しておくために使ってたやつですよね。

果たして、一尾・守鶴は、茶釜に素直に収まってくれるのか?

このシーンで、我愛羅と一尾・守鶴の間には、
尾獣と人間の強い信頼の絆を感じさせる会話があって、ホッコリしましたね^^

で、その後は、そりが合わないボルトとシンキが協働して、
カンクロウの監督の元で、茶釜に収まった一尾・守鶴を木ノ葉隠れへと運ぶことになります。

茶釜に収まった一尾・守鶴は、早くもボルトに懐いてまとわりつくしw

ところで、我愛羅がカンクロウに含みを持たせて、
正反対の性格をしたボルトとシンキで、チームを組ませたことには理由がありそうですね。

このあたりの理由が、今回のストーリーのテーマになってゆくのかな?

さて、木ノ葉隠れの里への道のりは三日ほど…
二日目の朝には、早くもウラシキの命令で動く自動傀儡が立ちはだかります。

当代随一の傀儡使いを自他ともに認めるカンクロウは、
ボルトとシンキの二人を木ノ葉隠れの里へと急がせ、ただ一人で自動傀儡に戦いを挑みます。

カンクロウは、黒蟻と山椒魚の二体の傀儡を口寄せして、戦闘態勢に入ります。

でも、黒蟻は捕獲用、山椒魚は防御用の傀儡ですよね?
カンクロウが操る戦闘向けの傀儡と言えば烏(カラス)なんだけどなぁ~。

烏は、地中に隠れていて、次の展開で不意打ちを食らわせる感じで登場するのかな?

さて、二人で任務を遂行することになったボルトとシンキ…
いずれ、互いの良いところを認め合い、吸収しながら信頼関係が芽生えてゆくのかな?

ところで…。

前話でウラシキの時空間転移で図らずも戦線離脱したサスケですが、
時空間移動で飛ばされても、サスケなら自力で戻ってこれるから心配ないんだと…。

今回は、アッサリとサスケの出番は終わっちゃったのかな^^;A

一尾・守鶴はどんな尾獣?

アニメNARUTO、一尾・守鶴

引用元:TV東京 アニメ「NARUTO」

一尾・守鶴は、ファンキーで好戦的な性格、砂の体躯と狸の顔をしている尾獣です。

アニメBORUTO、尾獣、茶釜に収まった一尾・守鶴

アニメBORUTOでは、茶釜に収まった一尾・守鶴の姿も見れましたね。
まるで、玩具のシュカークそのものだ!可愛い♡

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

一尾・守鶴は、尾の数で優劣を語る九尾・九喇嘛とは、
互いを『バカ狐』『クソ狸』と呼び合っているような犬猿の仲でした^^;A

かつて、我愛羅が人柱力となり、
共生していましたが、その頃は必ずしも良好な仲ではありませんでした。

その後、第四次忍界大戦でマダラとの戦いで、
自分を友として扱うようになった我愛羅に心を許すようになります。

風遁・磁遁のチャクラ性質を持っており、風遁系の攻撃技を得意としています。

また、体の紋様が呪印の役目をし、磁遁と組み合わせて砂漠層大葬封印という封印術も使えます。

ちなみに忍界には、全部で九体の尾獣が生息しています。
他の尾獣については下記記事で簡単にまとめているので、宜しかったらご覧くださいね^^

アニメNARUTO、大人になった尾獣たち

アニメBORUTO・NARUTOの尾獣と人柱力について徹底的に調べてみた!

2018年4月27日

アニメBORUTO第121話『一尾を守れ!! 託された任務』のあらすじは、こんな感じ…

アニメBORUTO第121話は、
砂隠れの里の砂影・我愛羅と大筒木ウラシキが空中で対峙している場面から始まります。

我愛羅とウラシキの戦いにボルト乱入w

テメェ~っ!!
睨み合う我愛羅とウラシキの横から、突然攻撃を仕掛けるボルト!

我愛羅は、咄嗟に砂瀑・叛奴で伸ばした砂でボルトを捕縛して安全圏に離脱!

そのまま、ボルトを近くの岩に貼り付け、動きを封じます。

大筒木はオマエの敵う相手ではない!
我愛羅は、抵抗するボルトの顔をみて、分をわきまえるよう諭します。

よそ見とは、余裕ですね^^
ボルトに気を取られる我愛羅の隙を突き、釣り糸の攻撃を仕掛けるウラシキ。

ウラシキの釣り糸は、砂の縦では防げない!?

そのとき、回避行動が遅れた我愛羅の前に、砂鉄の盾が現れウラシキの攻撃を防ぎます。

我愛羅を助けた砂鉄の盾は、横にある砂ドームに隠れていたシンキが繰り出したんですね。

父上!!
我愛羅の元に駆け付けるシンキは、一尾・守鶴を守る任を仰せつかっていたようです。

一尾・守鶴登場で尾獣玉がさく裂だ!

先ほどまでシンキが隠れていた巨大な砂のドームが崩れて、一尾が姿を現します。

姿を現した一尾・守鶴に無造作に近寄るウラシキ…
守鶴は、問答無用とばかりに大きく開いた口に尾獣チャクラを集めて尾獣玉を炸裂させます。

一発で里一つを壊滅させるほどの威力を持つ尾獣玉の衝撃は凄まじい!!

しかし、ウラシキは、軽く攻撃を躱して、飄々とした体で空中に浮揚しています。

我愛羅の砂漠送大層封印でウラシキ封印に成功?!

アナタのチャクラ、頂きますよ。
一尾・守鶴の背後に回って、釣竿を振り上げるウラシキ!

守鶴のピンチを察した我愛羅は、
連弾砂時雨(砂の塊を敵に連射)を撃ち込みウラシキの動きをけん制します。

飄々と連弾砂時雨を躱して地表に降りたウラシキ、
我愛羅は、間髪入れずに砂縛柩でウラシキの両足を捕らえます。

足下の動きを封じた我愛羅は、間髪入れずに砂漠送大層封印でウラシキを封じ込めます。

やってくれますね、暫らく、大人しくしてやりますか。
我愛羅の策に嵌まり、動きを封じられたウラシキですが、何故か余裕がありますね^^;A

我愛羅と守鶴、互いに友を思う心の絆

ウラシキを封じめることに成功した我愛羅ですが、チャクラを使いすぎで座り込んでしまいます。

丁度そのタイミングで、カンクロウとアラヤ、ヨドの三人もこの場に駆け付けます。

父上…。
我愛羅の傍に駆け付け、心配そうに見守るシンキ、
傍に寄り添うカンクロウ達、我愛羅の呪縛が解けたボルトも駆け寄ります。

一体どうなっているんだ、教えてくれよ、サスケさんは…?
事態が呑み込めていないボルトは、我愛羅に対して矢継ぎ早に質問を発します。

苦しい息遣いで、ボルトの質問に答える我愛羅…。

サスケは、ウラシキによって別の空間に飛ばされたが、
サスケの力なら、自力で戻ってこれるから心配には及ばないことを伝えます。

カンクロウの説明によると、サスケの連絡で、
大筒木が一尾・守鶴を狙っていると知り、守鶴保護のために駆け付けたようです。

一応封印されたウラシキですが、封印を破って復活するのは時間の問題のようです。

ウラシキが復活する前に一尾・守鶴を安全な場所へ届けなければ…。

シンキ、アレを…。
我愛羅は、予め用意してきた茶釜を手にして、守鶴の前へと進み出ます。

我愛羅は、一尾・守鶴の前に茶釜を差し出し、言うことを聞いてくれと頼みます。

イヤだね!
取り付く島もないと言った感じで、我愛羅の申し出を拒否する一尾・守鶴。

一尾のチャクラを大筒木に感知されない方法は、これしかないと言う我愛羅ですが…。

一尾は、そんなものに入るのは御免だと言って言うことを聞きません。

たぶんですが、我愛羅が用意した茶釜の由来は…。

かつて、尾獣と人間が対立していた時代に、
砂隠れの里で、一尾を封じ込める目的で使われてきたものじゃないのかな?

だから、一尾・守鶴は、かたくなに拒否しているのでしょう。

約束しよう、オレの誇りにかけて、オマエを大筒木から守ってみせる。

我愛羅は、真っ直ぐ一尾・守鶴を見つめて、自分の思いをぶつけます。

その体で封印術を使うつもりか?死ぬぞ…。

オマエを守るためなら、安い犠牲だ。

一尾・守鶴は、我愛羅が命を懸けてでも茶釜に封印する覚悟だと知ります。

友と断言してはばからない一尾・守鶴のことを思えばこそ…。

暫らく沈黙が続き、守鶴が口を開きます。

テメェが死んだところで悲しくもねぇけどよぉ!
化けて出られちゃ敵わねぇしなぁ~、今回は、オレから入ってやるよ。

相変わらず素直じゃないけど、我愛羅の思いが守鶴を動かしましたね^^

恩に着る。
我愛羅は、茶釜に収まった守鶴に話しかけます。

火と油?守鶴を木ノ葉へ運ぶ任務を任されたボルトとシンキ

我愛羅は、守鶴が収まった茶釜の底に封と記された札を貼り付けます。

この札で、守鶴のチャクラを茶釜に封じ込めるのかな?

守鶴を茶釜に封じ込めた我愛羅は、
カンクロウに木ノ葉隠れの里、ナルトの元へ茶釜を届けるよう頼みます。

面倒なことになったじゃん♪
カンクロウは、口ではそう言いながらも、我愛羅の申し出を快く受け入れます。

面倒ついでにもう一つ…
我愛羅はそう言うと、カンクロウにシンキとボルトを連れてゆくよう頼みます。

カンクロウの随伴として、
ボルトと行動を共にするよう告げられたシンキは不服そうです。

連携を考えれば、砂の人間だけで届けるのが最適です。
何事も合理的な最適解を求めるシンキは、尤もな論理で反論します。

木ノ葉の地理を知っているボルトが必要なんだ。
我愛羅は、ボルトを選んだ理由を説き、頼まれてくれるか?とダメ押しします。

我愛羅の立場なら、強制的に命令することも出来るのに、
あくまでシンキの主体性を尊重する姿勢を貫くところが器なんでしょうね。

どうにも納得がゆかない様子のシンキに我愛羅は言葉を重ねます。

今のオマエにはないものをボルトは持っている、それを学ぶことにもなるだろう。

たぶん、これがボルトとシンキを組ませた我愛羅の本当の狙いなのでしょうね。

ぶんぷく茶釜ならぬ、ぶんぷく守鶴w

カンクロウと共に砂隠れの里へ行くことになったボルトは、茶釜を手に取ります。

意外と重いんだな。
ボルトが感想を漏らした時、茶釜が暴れ出し…。

茶釜から顔と手足、尻尾を出したミニ守鶴が現れます。
日本の昔話にある文福(ぶんぷく)茶釜ならぬぶんぷく守鶴ですね( ´艸`)

守鶴様、こちらへ。
守鶴を運ぼうと手を差し出すシンキですが…。

ん、そう…。
守鶴は、シンキを無視して、ボルトの背中へ這い上がります。

どうやら守鶴は、何かと堅苦しいシンキより、
何事につけ、アバウトで賑やかなボルトを好んだようですねw

行くぞ!
カンクロウの号令で、守鶴を背負ったボルトは、アラヤと共に木ノ葉隠れの里へと出発します。

アラヤとヨドは、カンクロウの命により、我愛羅を里まで護衛します。

このとき…
少し離れた場所に横たわる自動傀儡の目が光ったことに誰も気付かぬようです。

ボルト、守鶴を見失う?!

ボルトたちを引き連れたカンクロウは、風力発電所跡を目指します。

この発電所跡は、
里に電力を供給するために作ったのですが、上手くゆかずに廃墟になったようですね。

カンクロウは、事前に木ノ葉隠れの里へ事の次第を連絡しようと、
発電所の通信設備をあてにしていたようですが、残念ながら設備はなかったようです。

…ってか、そういうことなら、
一尾・守鶴を通じて九喇嘛に連絡すれば、難なくナルトに伝わるのに…^^;A

まぁ、それはともかく…

地図を手に、この先の進路を打ち合わせるカンクロウとシンキ…。

手持無沙汰のボルトは、守鶴の茶釜と共に施設の外へ出て、井戸へと向かいます。

咽喉がカラカラだぜ!
ボルトは、井戸を懸命に漕ぎますが、一向に水が出る気配はありません。

井戸は、最初に呼び水を入れてあげないと、いくら濃いでも出ませんよねw

井戸と格闘するボルトに守鶴が話しかけます。

なぁ、ボルト、小便したくなった!
尾獣も小便するのか?と驚くボルトに当然だと言い切る守鶴ですが…。

嘘臭いですよねw

小便をすると岩陰の入った守鶴、ボルトは井戸の前に座っています。

暫らくして、カンクロウの指示でシンキがボルトを呼びにやってきます。

守鶴が、小便をしたいと…
ボルトがそういうや否や、尾獣がそんなことするか!と怒り出すシンキ。

ボルトは守鶴に一杯食わされたんですね┐(´д`)┌ヤレヤレ

幸い、岩陰で寛ぐ守鶴を見つけて、事なきを得ますが…
守鶴を背負おうとボルトが手を出した横から、シンキが磁遁で守鶴を横取りします。

何するんだよ!ボルトとシンキの言い合いが始まります。

ミスをしたボルトには、守鶴の保護は任せられないと言うシンキ、
ミスをしたのは認めるけど、守鶴の言い分を無視するのは可哀そうだと反論するボルト。

任務中に余計な感情を入れるとミスを生むだけだ!
何事も合理的に考え行動するシンキは、ボルトの考えは、甘いと一蹴します。

睨み合う二人の間に割って入ったカンクロウが、シンキに出発準備を命じます。

カンクロウは、ボルトに向き合い、優しい口調で話しかけます。

ミスは認めないとな。

カンクロウの指摘にボルトは、認めるけど、シンキの言い方が…。

優しくいってくれないと?
それはさすがに(考えが)甘いんじゃないのか?

厳しい指摘ですが、カンクロウの言葉に嫌味はありません。

アイツ(シンキ)は、口下手だからな、勘弁してやってくれ^^
カンクロウにそう言われた、ボルトは、少し素直にカンクロウの言葉を受け入れます。

メンドクセェやろうだな…。
そう口にするボルトの心中には、先ほどまでの不快感はなくなったようです^^

もう少し休むか?と問われたボルトは、
アイツに負けたくないから!!と親譲りの負けず嫌いぶりを発揮します。

いい心がけだ。
ボルトの言葉を、微笑みながら受け止めるカンクロウw

その頃…
ウラシキたちとの戦闘場所に取り残された自動傀儡の残骸が動き出します。

野営…夜空の星に思うこと

砂漠を走りとおしたカンクロウ達は、日が落ちた頃合いで野営します。

たき火を囲んで、スグに爆睡モードのボルト、傍らには守鶴の姿がw

シンキは、たき火の前に座り、座禅を組みボルトを見つめています。

周囲に敵の気配はない。
偵察から戻ったカンクロウは、シンキの傍に腰掛け語り掛けます。

今夜は一段と星が良く見えるなぁ。
夜空を見上げながら、カンクロウがシンキに話しかけます。

ええ、おかげで、夜でも方向を間違えずに済みます。
カンクロウの言葉に、夜空の星が見える価値を合理的に捉えるシンキ。

そういうところじゃん♪
カンクロウは、ボルトにあってシンキにないものを言いたいのでしょうね。

シンキの目に映る星空は、方向を知るためのツールでしかない。
でも、世の中には、同じ星々を見て、感動的な物語を考える人もいる…。

分かりません、ボルトから何を学ぶことがあるのか…
シンキは、我愛羅の言葉の意味をはかりかねている胸中を吐露します。

シンキは、ボルトの戦闘スキルをある程度は認めつつ、
それでも、今回の任務の成功を第一と考えれば、砂の仲間で行動した方が合理的…。

なぜ、我愛羅は、敢えて作戦効率を下げてまで、ボルトとの連携を選択したのか?

シンキの疑問にカンクロウは、優しく語り掛けます。

いずれ分かるさ、
我愛羅が何を考えて、オマエたちにこの任務を託したのかもな^^

翌朝、ボルトは、カンクロウに起こされ目を覚まします。

シンキは、カンクロウの指示で、水を汲みに行ったようです。

へぇ、アイツも水飲むのか…。
寝ぼけ眼で、嫌味っぽい口調のボルトw

アイツも人の子だと言うカンクロウに、
それにしちゃ愛想が悪すぎだと突っ込むボルトw

まっ、親譲りじゃん、オマエもな♪
カンクロウは、シンキもボルトも、いずれも親に似ているとww

カンクロウVS自動傀儡

ほどなくして、急いだ様子でシンキが戻ってきます。

何かが、こっちに向かって近づいて来ていやがる!
守鶴が、シンキの纏う磁遁製コートから顔を出して警告します。

そして、登場したのが、四体の自動傀儡!

四体のうち三体は、グレーの衣装を纏っていますが、一体だけ黒い衣装です。

この黒いヤツが、指揮官になるのかな?

返り討ちにしてやろうぜ!
やる気満々で前へ出るボルトですが…。

ちょっと待った。
ここは俺に任せて、オマエらは先に行け!

カンクロウがこれを制します。

皆で一緒になって戦えば余裕だろう?と不服気なボルトですが、
カンクロウは、任務を最優先させるのがセオリー、傀儡のスペシャリストに任せろと言います。

ボルトと議論するカンクロウの隙を突き、グレーの自動傀儡が攻撃を仕掛けます。

しかし、カンクロウに隙はない!素早く口寄せした黒蟻で、自動傀儡の攻撃を制します。

カンクロウさん、あとで絶対追いついて来てくれよ!
カンクロウの強い意志を感じたボルトは、シンキと共に守鶴を守り、木ノ葉隠れの里へと急ぎます。

アイツラに格好つけた手前、負けるわけにはいかねぇんだよ!
カンクロウは、山椒魚も口寄せして、四体の自動傀儡を相手に戦いを始めます。

カンクロウが出した傀儡は、黒蟻と山椒魚の二体ですよね?
ってことは、砂漠の中に烏(カラス)を配置して、奇襲作戦を狙ってるのかな(笑

余談ですが、その昔、ナルトもこの自動傀儡たちと戦っていますよね?

そう、ナルトとヒナタが、結ばれるきっかけになったあの事件の時(^^♪

元々、大筒木トネリの配下として、使われていた自動傀儡たち…。
何十体もの自動傀儡がナルトのまえに立ちはだかりますが、あっという間に瞬殺されましたねw

アニメBORUTO第121話『一尾を守れ!! 託された任務』を観たファンの感想は?

アニメBORUTO第121話『一尾を守れ!! 託された任務』を観たファンの感想が気になりますよね?

早速、Twitterを覗いてみました。

ファンの声

 

まとめ

アニメBORUTO第121話『一尾を守れ!! 託された任務』の見どころは…

  • Twitterでは、茶釜に収まった一尾・守鶴が可愛いと大評判!!
  • Twitterでは、渋くなったカンクロウとシンキの人気が急上昇?
  • Twitterでは、来週のカンクロウと自動傀儡の戦いに期待をする声多し

でした。

 

スポンサードリンク




【必見】アニメBORUTOを無料で観る方法!

アニメBORUTOがU-Nextでも放送されているのはご存知ですか?

アニメBORUTO最新話がTV放映の翌月曜日には高画質で見れるのでお勧めです!

他にも、NARUTOやNARUTO疾風伝もやっているので、

アニメBORUTOからファンになられた方は一見の価値があると思います。

U-Uextは、月額1900円で、映画やドラマ・アニメなど、

12万本以上のコンテンツをHD画質でオンデマンドで配信しています。

31日間は無料なので、とりあえず登録して期間内で辞めれば本当に0円です。

とりあえず加入して試してみてはいかがでしょう?

BORUTOアニメあらすじ&ネタバレ一覧♪

 

速報!BORUTO第86話【コヅチの意志】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第85話【心の石】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第84話【オオノキの思い、空(くう)の思い】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第83話【オオノキの正義】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第82話【潜入!!岩隠れの里】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第81話【ボルトの願い】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第80話【ミツキのトモダチ】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第79話【再会、ミツキ…!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第78話【それぞれの思惑】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第77話【強敵、ガラガの猛攻!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第76話【逆鱗に触れろ】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第75話【龍地洞の試練】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第74話【敵は猪鹿蝶…!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第73話【月の裏側】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第72話【ミツキの意志】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第71話【世界で一番固い石】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第70話【緊張の向こう側】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第69話【超チョウチョウ恋騒動!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第68話【超チョウチョウキスモード!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第67話【超チョウチョウ蝶モード!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第66話【オレの物語…!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第65話【父と子】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第64話【ナルト、奪還!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第63話【サスケの切り札】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第62話【大筒木、襲来!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第61話【砂鉄使い・シンキ】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第60話【木ノ葉隠れVS砂隠れ】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第59話【ボルトVSシカダイ】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第58話【トーナメント、開始!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第57話【負けられない理由】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第56話【ライバル、集結!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第55話【科学忍具】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第54話【サスケとボルト】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第53話【ヒマワリの誕生日】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第52話【サスケの影】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第51話【ボルトの誕生日】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第50話【中忍選抜試験 推薦会議】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第49話【ワサビでなみだ】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第48話【下忍ドキュメンタリー!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第47話【成りたい駒(すがた)】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第46話【極夜作戦】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第45話【雪の日の記憶】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第44話【シカダイの迷い】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第43話【白夜団(びゃくやだん)、現る!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第42話【忍者のお仕事】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第41話【結束の力】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第40話【第七班・初任務!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第39話【満ちた月が照らす道】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第38話【スリーマンセル、結成…?】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第37話【忍(しのび)の覚悟】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第36話【卒業試験、開始!!】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第35話【三者面談…!!】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第34話【星降る夜】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第33話【スランプ!!超獣戯画】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第32話【おみやげクエスト】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第31話【ボルトとかぐら】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第30話【写輪眼VS雷刀・牙】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第29話【新・忍刀七人衆!!】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第28話【宣戦布告】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第27話【友情のシノビバウト】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第26話【水影の後継者】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第25話【波乱の修学旅行!!】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第24話【ボルトとサラダ】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第23話【つながりのカタチ】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第22話【つながる想い】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第21話【サスケとサラダ】あらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第20話【写輪眼の少年】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第19話【うちはサラダ】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第18話【うずまき家の一日】あらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第17話【サラダ、走る!!】あらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第16話【留年(ダブり)の危機】あらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第15話 【新しい道】 あらすじ(ネタバレ注意!)

Facebookページ

フェイスブックも始めました♪
いいねして頂けると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です