速報!アニメBORUTO第42話 感想・ネタバレ!【忍者のお仕事】

BORUTO42話、このぎん立て籠もり事件

スポンサードリンク




アニメBORUTO第42話忍者のお仕事』というタイトルで放映されましたね。

 

早速、第42話忍者のお仕事』のあらすじネタバレ視聴者の感想を記事にしてみました。

 

 

Contents

アニメBORUTO第42話忍者のお仕事』のあらすじ~ネタバレ有?

アニメBORUTO公式HPの第42話忍者のお仕事』予告は…?

アニメBORUTO公式HP第42話『忍者のお仕事』予告はこんな感じですよね。

初任務以来、任される任務はすべて地味で簡単なものばかりだと不満気なボルト。

 

そんなボルトと第七班に「銀行立てこもり犯人を捕まえろ」という任務が言い渡された。

 

久しぶりに派手に活躍できるとばかりに張り切るボルトだが、

現場に駆けつけたボルトたちが目にした立てこもり犯は、

最近、理不尽な理由で会社をクビになったばかりの気弱そうな男で……。

 

だがこの事件に、ある組織が絡んでいる可能性が浮上する――!

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」公式HP

アニメBORUTO第42話忍者のお仕事』のあらすじ~ネタバレ!

アニメBORUTO第42話のストーリーは、

今や第七班お約束の通過儀礼となった?迷子猫捕獲任務から始まります(笑

 

第七班、迷子猫捕獲作戦!

BORUTO42話、迷子猫捕獲任務、森を捜索する第七班

ボルト:今度こそ、絶対に逃がしやしないぞ!

BORUTO42話、迷子猫捕獲任務、木の上から探索に出るサラダ BORUTO42話、迷子猫捕獲任務、写輪眼でターゲットの位置を特定するサラダ

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

木の上に陣取り、写輪眼でターゲット補足を試みるサラダ。

BORUTO42話、迷子猫捕獲任務、メンバーにターゲットの位置を知らせるサラダ

サラダ:見つけた!

11時の方向、距離30メートル。

BORUTO42話、迷子猫捕獲任務、ボルト、もらった!

ボルト:おう!

ここでケリを着けてやるってばさ!

貰ったぁ~!!

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

紙一重で、ターゲットに逃げられるボルト。

BORUTO42話、迷子猫捕獲任務、ボルト、そっちだミツキ!

ボルト:そっち、行ったぞ!ミツキ。

BORUTO42話、迷子猫捕獲任務、ミツキ、任せて

ミツキ:任せて。

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

ミツキは、後ろ向きに反転すると、腕を伸ばしてターゲットを補足しに行きます。

BORUTO42話、迷子猫捕獲任務、ミツキ、後方転回 BORUTO42話、迷子猫捕獲任務、ミツキ、ターゲット捕獲1 BORUTO42話、迷子猫捕獲任務、ミツキ、ターゲット捕獲

ターゲット:ミャァ~♬

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

ミツキに捕獲され、観念したのか、腕の中で甘えるターゲット(シロネコ)…

BORUTO42話、迷子猫捕獲任務、ミツキ、よしよし、暴れないで(^^♪

ミツキ:よしよし…暴れないで( ´艸`)

BORUTO42話、迷子猫捕獲任務、任務完了、猫を確認する第七班

ボルト:たくぅ~

猫探しとか、なんで俺たちがこんな任務を…。

BORUTO42話、迷子猫捕獲任務、ボルト、なんで俺たちがこんな任務を…

ボルト:はぁ~😥

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

ターゲットを捕獲した第七班は、早速依頼主にシロネコを引き渡します。

BORUTO42話、迷子猫捕獲任務、捕獲したシロネコを依頼主に送り届ける第七班 BORUTO42話、迷子猫捕獲任務、この子、時々家出する癖があって…

依頼主の女性:本当にありがとうございます。

この子、時々、こうやって家出することがあって…

BORUTO42話、迷子猫捕獲任務、どういたしまして^^

サラダ:いいえ、

ケガもなく、無事に見つけられてよかったです。

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

無事に引き渡しも終わって、迷子猫捕獲任務は無事終了ですね。

 

ボルトは、みどりの畔の任務以来、地味な任務ばかりの毎日に不平タラタラです。

BORUTO42話、迷子猫捕獲任務、面倒なわりにつまらない任務だったぜ!

ボルト:はぁ~。

面倒なわりに、つまらない任務だったぜ!

サラダ:あんたねぇ~!

こういうトラブルの対処も、下忍の務めだって教わったはずだけど?

BORUTO42話、迷子猫捕獲任務、ボルト、不平不満タラタラ

ボルト:ってもよ~、ここ最近、ご近所のお悩み解決ばっかじゃねぇか。

スズメバチの巣の撤去だの、酔っぱらいのけんかの仲裁だの…

オレたちがやる任務かよ?

BORUTO42話、迷子猫捕獲任務、ミツキに同意を求めるボルト

ボルト:お前もそう思うよな?ミツキ。

BORUTO42話、迷子猫捕獲任務、ミツキ、ボクは楽しいよ♬

ミツキ:えっ?

ボクは楽しいよ。キミと一緒だしね。

BORUTO42話、迷子猫捕獲任務、ミツキに聞いたのが失敗だw

ボルト:へへ、オマエはそういうヤツだったよな…😥

BORUTO42話、迷子猫捕獲任務、次は、もっと活躍できる任務を必ず貰うぜ!

ボルト:よし!

次は、もっと活躍できる任務を必ず貰うぜ。

行くぞ、ミツキ!

サラダ:あっ!ちょっと…

あぁ~、もう!

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

 

下忍任務受付所~観音寺スイカとの会話

ボルトは、次こそ…

もっと活躍できる任務を貰ってやると意気込んで、下忍任務受付所に向かいます。

BORUTO42話、下忍、任務引き渡し所、もっと派手な任務くれってばよ!

ボルト:だからぁ~!

もっと、こう…

派手な任務をくれって言ってるんだってばさぁ~!

BORUTO42話、下忍、任務引き渡し所、観音寺スイカ

観音寺スイカ:はぁ~、そんなこと言わtれましてもぉ~。

BORUTO42話、下忍、任務引き渡し所、クソオヤジのヤツ、出してくれよ~

ボルト:あ~もう。スイカさんじゃ話になんねぇよ~

クソオヤジのヤツ、出してくれよぉ~!

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

下忍の任務受付窓口嬢の観音寺スイカに、任務内容の注文を付けるボルト…。

困り果てる受付嬢に向かって、

オヤジを出せと騒ぎ立てる姿は、ほとんど、クレーマーおじさん状態ですね(苦笑

 

と、そこに、木ノ葉丸先生が現れます。

BORUTO42話、下忍、任務引き渡し所、観音寺スイカ、困った子だわ

観音寺スイカ:あっ、木ノ葉丸さ~ん!

BORUTO42話、下忍、任務引き渡し所、木ノ葉丸、困ったやつだ

木ノ葉丸:七代目はお忙しいから、

普段は、受付で渡される任務に従えって教えたはずだぞ!

BORUTO42話、下忍、任務引き渡し所、このままじゃ、宝の持ち腐れだ!

ボルト:でもよぉ~

このままじゃ、オレたちの実力、宝の持ち腐れだって!

BORUTO42話、下忍、任務引き渡し所、木ノ葉丸、オマエは今の忍者の仕事がわかってないねぇ

木ノ葉丸:オマエは、今の忍者の仕事っていうのが、

どうも分かっていないようだなぁ~コレ

ボルト:えっ?

木ノ葉丸:昔ならいざ知らず、この平和な時代に、

派手な戦いが、そこら辺に転がってると思うか?

ボルト:うぐっ! それは…

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

今の忍の任務っていうのは、雑用とか、何デモ屋ってことか?

 

腐るボルトに、どんな任務でも、

里の生活には欠かせない大事な仕事だと説教するサラダ。

 

木ノ葉丸は、同期のみんなも、

ボルトと同じように、地味な任務を粛々と熟しているといいます。

BORUTO42話、下忍、任務引き渡し所、同期の任務1 BORUTO42話、下忍、任務引き渡し所、同期の任務2 BORUTO42話、下忍、任務引き渡し所、オレたちだけじゃないのか…

ボルト:オレたちだけじゃないのか…。

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

どうやら、ボルトは、派手な任務が沢山あるって思いこんでいたようです。

 

ちなみに、第五班のイワベエたちは、吊り橋の補修任務、

第十班の猪鹿蝶トリオは、雷車の線路上の落下物の除去任務に従事しているようですね。

 

ボルトには、地味な任務を熟しているのが、

自分たちだけじゃないっていうのが意外だったようです。

 

そんなボルトに木ノ葉丸先生は、下忍の熟す任務の意義を諭します。

BORUTO42話、下忍、任務引き渡し所、木ノ葉丸、そもそも下忍で働く期間は…

木ノ葉丸:そもそも、下忍として働く期間というのはだなぁ~。

地道な仕事をとおして、

里や世の中の現実を知ることでもあるんだぞ!コレ

BORUTO42話、下忍、任務引き渡し所、ボルト、疑いの目

ボルト:(。´・ω・)ん?

BORUTO42話、下忍、任務引き渡し所、それ、どうせ父ちゃんの受け売りだろ?

ボルト:それ…

どうせ、父ちゃんの受け売りだろ?

木ノ葉丸:ドキッ!

BORUTO42話、下忍、任務引き渡し所、観音寺スイカ、そんな感じでお願いしまぁーす

観音寺スイカ:そんな感じで、任務の方はよろしくお願いしまぁ~す♪

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

どうやら、ボルトも、この平和な時代に、

派手な任務が沢山ある訳じゃないっていうのは納得したようです。

 

忍者になんかならなきゃ良かったと嘯くボルトに、

サラダは、ボルトは子供なんだから…と呆れてようすで木ノ葉丸に心境を吐露します。

 

木ノ葉の里の大画面モニター~臨時ニュース速報!キバとロックの大活躍♪

サラダと木ノ葉丸を残したまま、ミツキと共に任務受付所出たボルトは、

木ノ葉の里の中央に建つ大画面テレビで放映している臨時ニュース速報に目を止めます。

BORUTO42話、木ノ葉ニュース速報、武装強盗事件解決! BORUTO42話、木ノ葉ニュース速報、武装強盗事件? ORUTO42話、木ノ葉ニュース速報

キャスター:ここで速報です。

武装した強盗グループによる

木ノ葉中央デパート襲撃事件は、異例のスピード解決をみました。

BORUTO42話、木ノ葉ニュース速報、犬塚キバのインタビューに割り込むロック・リー

キャスター:犯人たちを瞬く間に制圧したのは、

ロック・リーさん、そして警務部の犬塚キバさんたちです。

 

BORUTO42話、木ノ葉ニュース速報、オレたちは上忍様の引き立て役だ

ミツキ:本当に危険な任務は、彼らが出張ってすぐに解決しちゃうみたいだね。

ボルト:結局、俺たちは、上忍様の引き立て役ってことかよ。

BORUTO42話、木ノ葉ニュース速報、やっぱ、活躍は見て欲しいよね

ボルト:おもしろくねぇ。

やっぱ、活躍はみんなに知ってもらえなきゃ、やる気が出ないぜ。

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

ニュース速報に映り、他人の注目を浴びているリーとキバの様子を見て、

地味で目立たない任務ばかり熟す日々を送る今の自分と比較してしまうボルト…。

 

ボルトが楽しみにしていたゲーム~超忍・ヒーローバトル2発売日!

電気街から出てきた少年たちの雑談が、ふとボルトの耳に留まります。

BORUTO42話、木ノ葉ニュース速報、新ゲーム発売日だ!

少年A:やった!早く帰ってやろうぜェ~

少年B:楽しみだなぁ~

BORUTO42話、木ノ葉ニュース速報、忘れてた!

ボルト:こうしちゃいられねぇ~!

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

何かを思い出したボルトは、一目散でおもちゃ屋へ向かいます。

BORUTO42話、木ノ葉ニュース速報、新作ゲームゲット! BORUTO42話、木ノ葉ニュース速報、今日が発売日だって忘れるところだったぜ!

ボルト:へへへ!

今日が発売日だってこと危うく忘れるところだったぜ。

ミツキ:それ、どんなゲームなの?

随分楽しみにしていたみたいだけど。

BORUTO42話、木ノ葉ニュース速報、超忍ヒーローバトル2

ボルト:超忍・ヒーローバトル2

自分で作った忍者をドンドン強くして、派手に活躍させるスゲ~面白いゲームだ!

待望の続編なんだぜ!

ミツキ:へぇ~。

BORUTO42話、木ノ葉ニュース速報、夜更かしして怒られるボルト

ボルト:前のがスゲ~面白くてよぉ、

徹夜して、かあちゃんに怒られるくらい遣り込んだんだよなぁ~。

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

どうやら、今日は、ボルトがご執心のゲームの新作発売日だったようですね。

 

ボルトは、絶対面白いからとミツキにも勧めますが、

ミツキの反応は、キミが教えてくれるなら、やってみたいかなっていう程度の感じw

 

第七班に重大任務下命か!~木ノ葉銀行立て籠もり事件

とそのとき、サラダが、ボルトたちの前に現れます。

 

どうやらサラダは、木ノ葉丸先生の指示でボルトたちを探していたようです。

BORUTO42話、木ノ葉ニュース速報、どうせ詰まんない任務だろ

サラダ:探したんだから!

ボルト:あ?なんだよサラダ。

サラダ:木ノ葉丸先生から緊急招集!

ボルト:チェっ!どうせまた、猫だの、犬だの、探せって任務なんだろ?

サラダ:銀行に立て籠もった強盗を捕まえろって!

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

第七班いまさかの重大任務の下命!?

ボルトは、サラダの言葉を勝手に脳内で膨らませてイメージしはじめます。

BORUTO42話、このぎん立て籠もり事件

ボルト:ぎんこう…ごうとう…たてこもり!

BORUTO42話、このぎん立て籠もり事件、凶悪犯

行員:キャァー!!!

凶悪犯:動くなぁ~!

BORUTO42話、このぎん立て籠もり事件、クールに登場するボルト

凶悪犯:てめぇ、聞こえないのかぁ~っ!!

BORUTO42話、このぎん立て籠もり事件、一撃でノックアウト!

ダダダッ、バシッ!!

凶悪犯:ぐわぁ~っ!

BORUTO42話、このぎん立て籠もり事件、犯人スピード逮捕

ボルト:俺にふさわしい任務!

BORUTO42話、このぎん立て籠もり事件、スポットライトを浴びるボルト

ボルト:ヤッタやったぜ!

ついにチャンスが来たってばさ\(^_^)/

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

ボルトの脳内では、銀行強盗をスピード逮捕して、

スポットライトの中で観衆の脚光を浴びる自分の姿が…!

 

第七班、木ノ葉銀行正面入り口到着!~警務部、特別上忍・風魔コウタロウ

喜び勇んで現場に駆け付けたボルトですが、なんかイメージと様子が…

BORUTO42話、この銀立て籠もり、ずいぶんイメージと違うような? BORUTO42話、この銀立て籠もり、正面入り口

ボルト:あれが事件現場?

ずいぶん、イメージと違うような…

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

銀行の正面入り口には、一応立ち入り禁止のテープはあるけれど…

何事もなかったように通りを歩く人々、実況中継するマスコミの姿もありませんね。

 

なんかイメージと違うな…少々困惑気味に立ち尽くす第七班…

BORUTO42話、風魔コウタロウ、この銀立て籠もり、待っていたよ

コウタロウ:おーい!

待っていたよ、君たちが第七班だね?

BORUTO42話、この銀立て籠もり、キミたちが…

ボルト:そうだけど…おっさんは?

BORUTO42話、この銀立て籠もり、よろしく頼むよ

コウタロウ:オレは、警務部の風魔コウタロウだ。

この現場の指揮を任されている。

よろしく頼むぞ。

ボルト:お、おう!

BORUTO42話、この銀立て籠もり、サラダ、お久しぶりです

サラダ:お久しぶりです。

コウタロウ隊長!

BORUTO42話、風魔コウタロウ、おぉサラダくん!

コウタロウ:おぉ~!サラダ君。

少し見ないうちに立派になったじゃないかね。

BORUTO42話、風魔コウタロウ、この銀立て籠もり、知り合いなの?

ボルト:知り合いなのか?

このオッサンと?

サラダ:アンタ、口を慎みなさい!

コウタロウさんは…

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

どうやらサラダは、この事件の現場責任者コウタロウと面識があるようですね。

 

サラダの説明によると…

コウタロウは、特別上忍で、警務部の隊長を務めている人物のようですね。

 

普通の上忍と特別上忍の違いについては、

記事の後半で、簡単に説明を書いてみたので宜しかったらご覧くださいね。

 

BORUTO42話、ミツキ、ウチハは代々警務部を輩出している家系だよね

ミツキ:そういえば…

うちは一族は、代々警務部を輩出してきた家系だったね。

BORUTO42話、この銀立て籠もり、オレとしてはサラダに警務部に…

コウタロウ:うむ、オレとしては、将来…

サラダ君にも警務部に来て欲しいと思っているんだがね。

サラダ:あはは、それはちょっと…

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

ミツキが、サラッと触れたひとことですが…

 

うちは一族と警務部の関係は、

木ノ葉の里の創設まで遡る複雑で暗い因縁があるんですよね。

 

うちは一族と警務部の関係については、

記事の後半で軽く解説したので、関心のある方は一読くださいね。

 

サラダとコウタロウは、思わぬ方向で話が盛り上がっていますが…。

 

木ノ葉銀行・立て籠もり犯~ハグルマさん

一刻も早く立て籠もり犯を捕まえて、ヒーローになりたいボルトは気が気じゃありません。

BORUTO42話、この銀立て籠もり、そんなことより犯人は?

ボルト:なぁ、そんなことより、凶悪な立てこもり犯はどこにいるんだよ?!

BORUTO42話、この銀立て籠もり、それなんだがねぇ…

コウタロウ:あぁ、それなんだがねぇ…

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

勢い込むボルトの様子を見て、歯切れの悪いコウタロウ…。

 

と、そのとき、立て籠もり犯のいる木ノ葉銀行の窓から、弱弱しげな声がします。

BORUTO42話、この銀立て籠もり、立て籠もり犯のハグルマさん

ハグルマ:あっ、あのぉ~。

BORUTO42話、この銀立て籠もり、あっ!、立て籠もり犯のハグルマさん

ハグルマ:あっ!

 

ボルト:えっ!だれ?…

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

どうやら、コウタロウに話しかけようと窓から顔を出したものの…。

 

見知らぬボルトたちがいるのを見つけ狼狽して、

また顔を引っ込めてしまった小心者が引き籠り犯のようです。

 

甘く見ていると爆弾を破裂させると意気込む引き籠り犯ですが、

どう贔屓目に見ても迫力に欠けるし、説得力もない感じ…

 

コウタロウは、再び窓から顔を出した引きこもり犯に要求を訪ねますが…

BORUTO42話、この銀立て籠もり、分かった分かった!

コウタロウ:(本気なのは)わかった、わかった!

危ないから(爆発スイッチを)しまいたまえ。

で、キミの要求は何なんだね?

BORUTO42話、この銀立て籠もり、立て籠もり犯のハグルマさん、ちょっとまってて

ハグルマ:そ、それは…ちょっと待っててください。

あ、じゃなくて…

待ってろ!!

BORUTO42話、この銀立て籠もり、なんあだりゃ?

ボルト:なんだ、ありゃ?

サラダ:ちょっと、イメージと、違うかなぁ~?

ミツキ:ユニークな、強盗だね。

BORUTO42話、この銀立て籠もり、こんなかんじで…

コウタロウ:と、まぁ、こんな感じだよ。

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

苦笑いするコウタロウ。

コウタロウの話によると、銀行の職員顧客は、

全員避難していて、中には犯人しかいないそうです。

少々あきれ気味の第七班…。

BORUTO42話、この銀立て籠もり、強盗犯の説得というより

サラダ:立て籠もり事件っていうより…

自殺するぞ!って叫んでる人を、説得してるって感じ?

BORUTO42話、この銀立て籠もり、上忍じゃなくてボクたちに回ってくるはずだね

ミツキ:上忍じゃなくて、ボクたちに回ってくる訳だね。

BORUTO42話、この銀立て籠もり、話しが違うってばさ!

ボルト:は、話しが違うってばさ!!!

BORUTO42話、この銀立て籠もり、オレの大活躍は?

ボルト:立てこもり犯との目くるめく大バトルは!?

オレの派手な大活躍は!?

あ、あぁ…

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

ボルトは、脳内で勝手に盛り上げていたイメージと、

現実とのあまりに大きな落差に思いっきり落胆したようです。

 

すっかりやる気をなくして、気落ちしているボルトに、

爆弾は本物かも知れないから、

慎重を期して第七班に応援を要請したと励ますコウタロウ。

 

と、ボルトの様子を観察していたサラダが口を開きます。

BORUTO42話、この銀立て籠もり、サラダ、どうするの?

サラダ:なるほどぉ…

説得するか、それともぉ~。

どうするの?

BORUTO42話、この銀立て籠もり、サラダ、ボルトは役立たずだって報告するけど…

サラダ:やる気が出ないんなら、アンタ抜きでやってもいいんだけど?

ふふっ(^^♪

あ~、

もちろんその場合は、先生に報告するけどね♪

今回、ボルトは役立たずでしたって(*^▽^*)

BORUTO42話、この銀立て籠もり、ボルト、誰がやらないって言ったよ!

ボルト:誰がやらないって言ったよ!

BORUTO42話、この銀立て籠もり、サラダ、見事にボルトを乗せたサラダ

サラダ:へへっ!

ミツキ:フッ!

BORUTO42話、この銀立て籠もり、オレの活躍でスピード解決!

ボルト:オレの活躍で、上忍顔負けのスピード解決…

決めてやるってばさ!

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

さすがサラダですね!

ボルトの性格を完璧に読み切って、任務に向かわせる心理操作術(笑

 

木ノ葉銀行の内部に潜入し人質役を買って出るボルト!

立て籠もり犯は、木ノ葉銀行のフロアで、ひとり思いあぐねているようです…

BORUTO42話、木ノ葉銀行フロア、なんでこんなことしちゃったんだろう…

ハグルマ:はぁ…

ふぅ…

なんで、こんなことしちゃったんだろう?ボク…。

BORUTO42話、もう後戻りはできないんだ!

ハグルマ:うー、いや!もう後戻りはできないんだ。

だったら、せめて、最後くらいは派手に…

BORUTO42話、木ノ葉銀行フロア、えっ!?

ボルト:ハデに、なんだよっ?

ハグルマ:えっ?

BORUTO42話、木ノ葉銀行フロア、えっ、うわっ!!?

ハグルマ:う、うわっ!

わあ~っ!!!!

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

天井から声がしたと思った次の瞬間…

突然、目の前に姿を現したボルトに、心底驚いて狼狽する立て籠もり犯。

 

行内に入ったボルトは、立て籠もり犯に話しかけます。

BORUTO42話、この銀ロビー内、何もしないってばさ

ボルト:あ~、待った待った。

何もしないってばさ。

アンタ、このままじゃ、ロクに要求もわかんないし…

じかに話をしようと思ってさ。

BORUTO42話、この銀ロビー内、あわてて声が出ない…

ハグルマ:あぁ?

ボルト:つまり、オレは…

外の連中に話しを付ける連絡役、兼、人質ってこと。

BORUTO42話、この銀ロビー内、ハグルマ、隙を見て捕まえるつもりか?

ハグルマ:あがが…

ど、どういうつもりだ?

隙をみて、ボクを捕まえるつもりか?

BORUTO42話、この銀ロビー内、ボルト、そんなことしないって!

ボルト:そんなことしないって。

信用できないなら、腕とか、足とか、縛ってくれてもいいぜ。

BORUTO42話、この銀ロビー内、ボルト、はいどうぞ!

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

ボルトは、ハグルマが腕を縛りやすいように手を前に出します。

 

ボルトの想定外の申し出に困惑するハグルマ…

 

サラダの心配~ボルトのことより、犯人の身の安全が…

さて、そのころ木ノ葉銀行の外で待機するサラダとミツキは…

BORUTO42話、木ノ葉銀行正面 BORUTO42話、木ノ葉銀行正面、ミツキ、心配?

サラダ:アイツ、いくら何でも、無謀じゃない?

ミツキ:心配?

BORUTO42話、木ノ葉銀行正面、サラダ、どっちかっていうと犯人の安全がね!

サラダ:どっちかっていうと、犯人の身の安全がね。

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

ひとりで、犯人との交渉に入った、ボルトの身の安全を心配、

…ではなく、犯人が、ボルトに、ボコボコにされないか心配するサラダ(笑

 

ボルト人質になる。が…~木ノ葉銀行のロビー

行内では、ハグルマが、ボルトの腕を後ろ手に縛ろうとしていますが上手くいきません。

BORUTO42話、この銀ロビー内、縄の縛り方…

ハグルマ:えっと…

なかなか上手く縛れない…。

BORUTO42話、この銀ロビー内、ハグルマ、上手く縛れない。

ボルト:ふぁ~♪

なぁ、そのスイッチ、

ちょっと、持っててやろうか?

BORUTO42話、この銀ロビー内、ハグルマ、ありがとう!じゃぁない…

ハグルマ:わぁ、ありがとう!助か…。じゃない!

そんなわけ行くかよ!

BORUTO42話、この銀ロビー内、ボルト、ほんとうに銀行強盗する気あるの?

ボルト:なぁ、あんた、ずいぶん手際が悪いけど…

本当に銀行強盗する気あるの?

ハグルマ:うぐっ!

BORUTO42話、この銀ロビー内、金庫閉まったままw

ボルト:金庫だって、閉まったままだし…。

BORUTO42話、この銀ロビー内、ハグルマ、図星!

ハグルマ:うぐっ…

ボルト:まさか、銀行のひとに逃げられたから、

開けられなくなって、困ってるとか?

BORUTO42話、この銀ロビー内、ハグルマ、がーん!

ハグルマ:はは…。

ボルト:マジか!?

BORUTO42話、この銀ロビー内、ハグルマ、人生台無し、もうなってるよ。

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

冗談のつもりが、図星を言い当ててしまったようですね。

あまりの手際の悪さに、少々あきれ気味のボルトです。

 

ボルトは、こんなことで人生台無しにしなくても…

と、ハグルマに話しかけます。

 

もう、人生台無しになってるよ。~木ノ葉銀行に押し入ったハグルマの動機

ボルトに、図星を言い当てられたハグルマは、

ぽつり、ポツリと、木ノ葉銀行に押し入ろうと思った動機を話し始めます。

BORUTO42話、この銀ロビー内、ハグルマの告白

ボルト:こんなことで、人生台無しにするの馬鹿らしいだろ?

ハグルマ:人生台無しか…。

もう、なってるよ。それ…

ハグルマは、2か月ほど前に会社をクビになったようですね。

 

しかも、首にされた理由は、身に覚えのない機密漏えい容疑…。

BORUTO42話、ハグルマの努めるゲーム会社 BORUTO42話、ゲーム会社、仕事に励むハグルマ

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

ハグルマは、ゲーム会社でプログラマーをしていました。

目立たない裏方の仕事だけど、

ハグルマにとっては、遣り甲斐もあって充実していた日々だったようです。

 

ところが、あるゲームのプロジェクトで問題が…

BORUTO42話、ゲーム会社、無理を押し付ける上司 BORUTO42話、徹夜で働くハグルマ

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

プロジェクトの実務担当責任者の上司が、

本来なら無理なタイトスケジュールをチームに強要します。

 

チームのメンバーは、無理をして、

リーダーの要求期日までにゲームを仕上げました。

 

しかし、過酷な労働を強いられたことが原因で体調を崩す同僚が続出します。

 

ハグルマは、過酷な労働環境を是正するよう上層部に抗議しようとしました。

 

しかし、ハグルマたちの動きを察知した上司は、

ハグルマを犯人とした虚偽の機密漏えい疑惑をでっち上げます。

BORUTO42話、ゲーム会社、上層部に呼び出されるハグルマ BORUTO42話、ゲーム会社、でっち上げの機密漏えい疑惑 BORUTO42話、ゲーム会社、ハグルマ、解雇!

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

上司がねつ造した虚偽の証拠書類を信じた会社は、ハグルマを解雇します。

 

機密漏えいの嫌疑で会社をクビになったハグルマは、

解雇理由が影響して、なかなか他の会社にも採用してもらえません。

 

ハグルマは、ショックで体を壊し、治療と生活のために、

高利貸しから借金をし、その借金が、雪だるま式に膨らんで更に苦しむことに…。

 

自棄になって事件を起こしたもう一つの理由~ハグルマの告白

ハグルマの話しを聞いて、上司に本気で腹を立てるボルト…。

BORUTO42話、この銀ロビー内、ボルト、その上司ぶっ飛ばしてやりてぇ

ボルト:あぁ、もう!

そのくそ上司、ぶん殴ってやりてぇぜ!

BORUTO42話、この銀ロビー内、ハグルマ、ありがとう!

ハグルマ:ボクのために怒ってくれるのか、ありがとう!

でも、恨みが全部じゃないんだ…

ボルト:どういうことだってばさ?

ハグルマは、自暴自棄になった、もう一つの理由を続けて話し始めます。

BORUTO42話、この銀ロビー内、ハグルマ、だれも気にしてくれない

ハグルマ:ボクは裏方でも、

関わったゲームをみんなが楽しんでくれればいい。

その思いを支えに、辛い仕事を頑張ってきた。

でも…。

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

ハグルマは、自分が会社をクビになり、体調を崩してみて…、

自分が、どんな思いで働こうと、周りの人たちには存在を気にされていない。

 

ハグルマは、自分の置かれた現実に気付いた途端、自暴自棄な思いに駆られたんですね。

 

ボルトは、ついさっきの自分の感情とハグルマの気持ちを重ねます。

BORUTO42話、この銀ロビー内、ボルト、活躍はみんなに知って欲しい

ボルト:やっぱ、活躍はみんなに知って貰えなきゃ、やる気も出ないぜ。

BORUTO42話、この銀ロビー内、ボルト、オレもそう思う…

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

ボルトは、ハグルマの気持ちに共感できるような気がします。

 

起爆装置作動!!~ボルトの説得

一方、ボルトに胸中を吐露することで、気持ちが吹っ切れたハグルマは…

BORUTO42話、この銀ロビー内、腹をくくったハグルマ

ハグルマ:キミをバカなボクの道ずれにはしたくないんだ。

ボルト:あんた、まさか!

BORUTO42話、この銀ロビー内、ボルト、爆破装置起動!

ハグルマ:爆弾を起動させた。

五分後には、木っ端微塵さ!

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

ハグルマは、時限装置のスイッチを入れ、タイマーを起動させます。

 

ハグルマは、ボルトを巻き添えにしないよう奥の部屋に移動しようとします。

BORUTO42話、この銀ロビー内、ハグルマ、僕が最後にかかわったゲームは超忍バトル2

ハグルマ:ちょうど今日がそのゲームの発売日だし、話題にはなるかもね。

僕が最後に完成させたゲーム。

知らないだろうけど、超忍…

BORUTO42話、この銀ロビー内、ボルト、超忍バトル2の大ファンなんだ!

ボルト:超忍・ヒーローバトル2?!

し、知らないも何も、ほら、上着のポケット!!

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

ボルトに促されて、ハグルマはボルトの上着のポケットに手を入れます。

BORUTO42話、この銀ロビー内、ハグルマ、超忍バトル2

ハグルマ:これは…ボクの!

きみが…ボクのゲームのファン?!

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

ボルトは、前作からのファンで、寝食を忘れるほどゲームに打ち込んだこと…。

発売と同時に買った今作も、

前作と同じくらい遣りこもうと思っていることなどを熱く語ります。

BORUTO42話、この銀ロビー内、ボルト、バカなことはやめろよ

ボルト:これから遊ぶツー(超忍バトル2)の感想も言わせてくれよ。

だから、馬鹿なことは止めろって!

ハグルマ:そうか…、そうだね。

それを聞けないのは、惜しいなぁ~

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

自分の作ったゲームのファンの新作の感想も聞きたい…。

ボルトの説得が功を奏して、ハグルマは自殺を思いとどまる意思を固めました。

 

自爆を思いとどまるハグルマ~起爆装置の故障だ!

ボルトに促されたハグルマは、起爆装置の作動解除をしようとします。

BORUTO42話、この銀ロビー内、ハグルマ、こうやって2回押せば…

ハグルマ:こうやって、(スイッチを)素早く2回押せば…、あれっ?

ボルト:何やってるんだよ?

BORUTO42話、この銀ロビー内、解除できませんw

ハグルマ:このままじゃ…

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

故障したのか、起爆装置は解除操作を受け付けないようです。

 

慌てるハグルマ…

ボルトは、自分の縄をほどいて、

手を自由にするようにボルトに頼みます。

 

ボルトの作戦~影分身の雷遁

そして、手の自由を取り戻したボルトは、影分身の術を発動します。

BORUTO42話、この銀ロビー内、ボルト、影分身の術!

ボルト:よし、影分身の術!

それ、電気で動いているんだよな?

だったら…。

BORUTO42話、この銀ロビー内、ボルト、チョットびりっとするよ

影分身1:ちょっと、ビリっとするだろうけど…

BORUTO42話、この銀ロビー内、カウントダウン!

影分身2:勘弁してくれよ!

BORUTO42話、この銀ロビー内、ボルト、雷遁!

影分身1・2:雷遁!!

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

ボルトの影分身は、ハグルマに手を添えると雷遁を発動、

雷遁の電撃で起爆装置に過電流を流してショートさせることで爆破を回避します。

 

木ノ葉銀行立て籠もり事件解決!

その頃、木ノ葉銀行の正面入り口で待機するサラダ、ミツキたち…

BORUTO42話、木ノ葉銀行正面、ミツキ、出てこないね

ミツキ:出てこないね。ボルト…。

コウタロウ:説得が難航しているのかも知れん。

BORUTO42話、木ノ葉銀行正面、サラダ、やっぱりあいつひとりじゃ…

サラダ:隙を突いてスイッチを奪うとか言ってたけど…

やっぱり、アイツひとりじゃ無謀な計画だったのかも…

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

サラダは、なんだかんだと言って、やっぱりボルトのことが心配なんですね。

 

とそのとき…

木ノ葉銀行の窓ガラス越しに行内に電撃が走ったのが見えます。

 

ボルトが、雷遁を使ったと察知したサラダが、

行内に駆けこもうとしたその時、ハグルマを支えたボルトが正面玄関に現れます。

BORUTO42話、木ノ葉銀行正面、ボルト・ハグルマ帰還

ボルト:えへへ

BORUTO42話、木ノ葉銀行正面、ボルト?!

サラダ:ボルト?!

BORUTO42話、木ノ葉銀行正面、これにて一件落着!

ボルト:これにて任務完了!

…だってばさ。

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

ボルトは、自殺を思いとどまったハグルマを救出できたようですね。

 

警務部の見解とハグルマの処置~木ノ葉警務部隊庁舎

ハグルマの身柄をコウタロウに引き渡した第七班は、

木ノ葉警務部隊の建物で、コウタロウからねぎらいとお礼の言葉を受けます。

BORUTO42話、木ノ葉警務部隊庁舎

コウタロウ:ありがとう!

おかげで、ひとりもけが人を出さずに済んだよ。

BORUTO42話、木ノ葉警務部、おかげでけが人を出さずに済んだよ

ボルト:えへへ

なぁ、ハグルマさんは…?

コウタロウ:我々は、彼が、正常な判断を下せる状況になかったとみている。

それに、あの爆弾だがね。

どうやら、人が死ぬほどの爆発は起こせない代物らしいんだ。

ボルト:え~っ、なんだそりゃ?

人騒がせすぎるぜ!

コウタロウ:それらの事実と、今の反省した態度を鑑みて…

彼の罪は、然程、重たいものにはならないだろうさ。

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

ハグルマの罪は、軽く済みそうと聞いて、少しほっとするボルト。

 

でも、先を読むミツキは、出所した後の彼の行く末を心配します。

BORUTO42話、木ノ葉警務部、ミツキ、彼これからどうするのかな?

ミツキ:彼、これから、どうするのかな?

BORUTO42話、木ノ葉警務部、ボルト、考えがあるんだ

ボルト:ああ、それなら…。

どうやらボルトには、ハグルマのための良いプランがあるようですね。

 

ボルトのプラン~雷門カンパニーに就職あっせんだ!

雷門デンキの自宅の電話が鳴ります。

BORUTO42話、デンキの家、もしもし…

デンキ:はい、もしもし…

あっ、ボルト君、どう任務の調子は?

BORUTO42話、デンキの家、それなら力になれると思うよ

デンキ:えっ?

まぁ、ボクに出来ることなら…。

BORUTO42話、デンキの家、力になれると思うよ

デンキ:そういう事情なら、力になれると思うよ。

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

なるほど…

ボルトは、デンキを通じて、雷門カンパニーのなかで、

ハグルマの能力を活かせる仕事を提供することを考えていたんですね。

 

ボルトの心境の変化~派手な活躍じゃなくてもやる価値はあるってばさ!

報告を終えて、帰途につく第七班の三人…。

BORUTO42話、帰宅の途に就く第七班

ボルト:さぁ~て、報告も済んだし、

気分転換に、帰ってゲーム三昧だぜ!

ミツキ:楽しそうだね。

ボルト:どんな依頼が来ようと、明日も頑張らねぇとなんねぇからなぁ。

サラダ:あれっ?

どういう心境の変化?

BORUTO42話、帰宅の途に就く第七班、派手じゃなくてもやる価値はある

ボルト:まっ、なんて言うか…

派手な活躍じゃなくても、ヤル価値はあるっていうか…

BORUTO42話、帰宅の途に就く第七班、サラダ、明日は大雨かもね

サラダ:へぇ~!

アンタがそんなこと言うなんて、明日は大雨かもね( ´艸`)

ボルト:なんだと~!

サラダ:ナニよ!

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

ボルトは、ハグルマと触れ合ったことで、また一つ成長したみたいですね。

 

木ノ葉丸へのコウタロウの報告~木ノ葉警務部隊庁舎

警務部を訪問した木ノ葉丸は、

コウタロウから今日の出来事について説明を受けているようです。

BORUTO42話、木ノ葉警務部、木ノ葉丸とコウタロウの会話

木ノ葉丸:あの立て籠もり犯を唆したものがいる、ということですか?

コウタロウ:ハイ。先ほどの事情聴取で判明しました。

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

小心者のハグルマが、なぜ、あんな大それた事件を起こしたのか?

 

警務部でのハグルマの事情聴取から、思わぬ背景が浮かび上がったようですね。

BORUTO42話、木ノ葉警務部、取り調べを受けるハグルマ

ハグルマ:最初は、誰にも知られず死ぬつもりだったんです。

それが、雷車に飛び込もうとした直前、男が近づいてきて…

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

コウタロウの説明によると、

その人物が、木の葉銀行の警備の弱点とタイミングなど、

犯行に必要な情報をハグルマにすべて与えて、実行を唆したということのようです。

 

と、そのとき、会話中のコウタロウに警務部の隊員が耳打ちを…

BORUTO42話、木ノ葉警務部、部下の報告

隊員:失礼します。

コウタロウ:なにっ!!

BORUTO42話、白夜団

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

どうやら、何か重大事件が起きていたようですね。

 

そして、

満月をバックに屋根の上に立つ覆面の男は何者なのでしょうか?

ストーリーは、次回にもつれ込みそうですね。

 

アニメBORUTOを楽しむ予備知識コーナー

余談~特別上忍とは?

忍のランクは、アカデミー生~下忍~中忍~上忍に分かれていますよね。

 

アカデミー生が忍候補生で、実戦スタッフが下忍、

そして、任務遂行の最小単位である班の責任者が中忍です。

 

上忍は、班を束ねた部隊指揮官というのが、指揮系統のライン構成の基本になります。

 

ただ、ラインの正規指揮官ではないけど、

様々な分野で一芸に秀でたスペシャリスト(高度な専門職)は、

中忍と上忍の中間的なポジションとして、木ノ葉の里では特別上忍の地位が創設されています。

 

ちなみに、これまでアニメBORUTOに登場した忍では、

警務部の風魔コウタロウの他に、みたらしアンコ先生が特別上忍に該当しています。

 

余談~うちは一族と警務部の関係

うちは一族と木ノ葉警務部の因縁は、

木ノ葉の里創設のころまで時代を遡るお話になります。

 

現在、木ノ葉隠れの里がある火の国では、

かつて、千住一族とうちは一族という二大一族が度々争う戦禍の絶えない国でした。

 

度重なる戦争に倦みつかれた、千住一族とうちは一族は、

あるとき、互いが協力して一つの隠れ里としてまとまることに合意します。

 

それが、木ノ葉隠れの里の起源で、初代火影には千住柱間が就任します。

 

しかし、千手柱間が初代火影に就任したことを警戒したマダラは、

うちは一族は、いずれ柱間に滅ぼされると案じてクーデターを画策します。

 

しかし、戦禍に疲れたうちは一族はクーデターに呼応せず、

結局、柱間とマダラの一騎打ちで決着が図られ、マダラは里落ちします。

 

時が経ち、二代目火影に就任した柱間の弟扉間は、

うちは一族に対する敬意と信頼の証として、うちは専従の部署として警務部を設けました。

 

そのような経緯がある故、警務部の紋章にはうちはの紋が象られています。

BORUTO42話、木ノ葉警務部隊マーク

警務部庁舎に掲げられた警務部の紋様は、

中央にうちは一族のシンボルがデザインされています。

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

 

ただ…

扉間が警務部をうちは専属にしたのには、もう一つの理由がありました。

 

うちは一族は、情に厚い性質であるが故、

見方にすれば心強い反面、里の反乱分子にもなりやすいリスクを抱えています。

 

そこで、、うちは一族を警務部にまとめて管理することで、

里の執政からは遠ざけ、監視し易くすることも秘めた目的としていたようです。

 

余談になるので、詳しくは触れませんが、

その十数年後に九尾(九喇嘛)暴走事件が発生します。

 

九尾を操るこの事件は、うちは一族の瞳力なくしては成し得ない事件でした。

 

そして、そのことが、うちは一族と里人の確執を生む原因となります。

 

うちは一族の人々は、次第に里の中で隔離されるようになり、

火影直轄の暗部に終始監視されるようになり、次第に里の運営に不満を蓄積させていきます。

 

これが、後にうちはクーデター未遂事件の誘因となり、

サスケの兄イタチが当事者となった、うちは一族全滅事件へとつながります。

 

おまけ~ボルトとサラダのお父さんたちの第七班迷子ペット捕獲任務

今回のアニメBORUTO冒頭の迷子ペット捕獲任務を見て懐かしく思った方も多いのでは?

 

そういえば、ナルト・サスケ・サクラの第七班の時もこんな任務ありましたよね?

 

名付けて、迷子ペット・トラ捕獲任務…

お父さんたちの時は、大名夫人の愛猫・トラの捕獲任務でしたね。

第七班隊長カカシ

カカシ:目標との距離は?

アニメNARUTO、迷子ペットトラ捕獲任務、ターゲットに迫る第七班

ナルト:5メートル。いつでも行けるってばよ!

サスケ:オレも、いいぜ。

サクラ:ワタシも。

アニメNARUTO、迷子ペットトラ捕獲任務、カカシ隊長、遣れ!

カカシ:よし、ヤレ!!

アニメNARUTO、迷子ペットトラ捕獲任務 ターゲット攻撃

ナルト:おりゃぁ~っ!

アニメNARUTO、迷子ペットトラ捕獲任務 ターゲット捕獲!

ナルト:捕まえたぁ~!

アニメNARUTO、迷子ペットトラ捕獲任務、任務完了

カカシ:右耳にリボン、ターゲットに間違いないか?

サスケ:ターゲットに間違いない。

カカシ:よ~し、迷子ペット・トラ 捕獲任務終了!!

引用元:TV東京 アニメ「NARUTO」

あはは♬

ボルトとサラダは、親子二代で同じ任務をやってますね(笑

 

アニメBORUTO第42話忍者のお仕事』を観たファンの感想は?

第42話を観たファンの感想が気になりますよね?

早速、Twitterを覗いてみました。

ファンの声

まとめ

  • 第七班は、木の葉銀行立て籠もり事件を無事解決!
  • 犯人のハグルマは、何者かに唆されて事件を起こしたようですね。
  • ハグルマとの触れ合いを通じて、地味な任務の中にも大切なことを見つけたボルト。
  • 裏で、意図を引く不穏な団体組織が暗躍してそうですね。
  • Twitterでは、ボルトのコンサルスキルに称賛の声が?
  • Twitterでは、今回のストーリーがリアルに現実と重なって重いとの声が?

でした。

スポンサードリンク




【必見】アニメBORUTOを無料で観る方法!

アニメBORUTOがU-Nextでも放送されているのはご存知ですか?

アニメBORUTO最新話がTV放映の翌月曜日には高画質で見れるのでお勧めです!

他にも、NARUTOやNARUTO疾風伝もやっているので、

アニメBORUTOからファンになられた方は一見の価値があると思います。

U-Uextは、月額1900円で、映画やドラマ・アニメなど、

12万本以上のコンテンツをHD画質でオンデマンドで配信しています。

31日間は無料なので、とりあえず登録して期間内で辞めれば本当に0円です。

とりあえず加入して試してみてはいかがでしょう?

BORUTOアニメあらすじ&ネタバレ一覧♪

 

速報!BORUTO第86話【コヅチの意志】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第85話【心の石】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第84話【オオノキの思い、空(くう)の思い】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第83話【オオノキの正義】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第82話【潜入!!岩隠れの里】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第81話【ボルトの願い】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第80話【ミツキのトモダチ】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第79話【再会、ミツキ…!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第78話【それぞれの思惑】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第77話【強敵、ガラガの猛攻!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第76話【逆鱗に触れろ】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第75話【龍地洞の試練】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第74話【敵は猪鹿蝶…!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第73話【月の裏側】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第72話【ミツキの意志】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第71話【世界で一番固い石】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第70話【緊張の向こう側】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第69話【超チョウチョウ恋騒動!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第68話【超チョウチョウキスモード!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第67話【超チョウチョウ蝶モード!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第66話【オレの物語…!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第65話【父と子】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第64話【ナルト、奪還!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第63話【サスケの切り札】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第62話【大筒木、襲来!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第61話【砂鉄使い・シンキ】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第60話【木ノ葉隠れVS砂隠れ】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第59話【ボルトVSシカダイ】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第58話【トーナメント、開始!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第57話【負けられない理由】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第56話【ライバル、集結!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第55話【科学忍具】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第54話【サスケとボルト】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第53話【ヒマワリの誕生日】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第52話【サスケの影】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第51話【ボルトの誕生日】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第50話【中忍選抜試験 推薦会議】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第49話【ワサビでなみだ】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第48話【下忍ドキュメンタリー!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第47話【成りたい駒(すがた)】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第46話【極夜作戦】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第45話【雪の日の記憶】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第44話【シカダイの迷い】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第43話【白夜団(びゃくやだん)、現る!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第42話【忍者のお仕事】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第41話【結束の力】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第40話【第七班・初任務!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第39話【満ちた月が照らす道】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第38話【スリーマンセル、結成…?】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第37話【忍(しのび)の覚悟】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第36話【卒業試験、開始!!】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第35話【三者面談…!!】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第34話【星降る夜】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第33話【スランプ!!超獣戯画】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第32話【おみやげクエスト】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第31話【ボルトとかぐら】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第30話【写輪眼VS雷刀・牙】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第29話【新・忍刀七人衆!!】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第28話【宣戦布告】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第27話【友情のシノビバウト】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第26話【水影の後継者】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第25話【波乱の修学旅行!!】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第24話【ボルトとサラダ】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第23話【つながりのカタチ】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第22話【つながる想い】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第21話【サスケとサラダ】あらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第20話【写輪眼の少年】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第19話【うちはサラダ】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第18話【うずまき家の一日】あらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第17話【サラダ、走る!!】あらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第16話【留年(ダブり)の危機】あらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第15話 【新しい道】 あらすじ(ネタバレ注意!)

Facebookページ

フェイスブックも始めました♪
いいねして頂けると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です