速報!アニメBORUTO第20話 感想・ネタバレ!【写輪眼の少年】

BORUTO、20話、うちはサラダ、写輪眼

スポンサードリンク




BORUTOのアニメ第20話写輪眼の少年』が放映されましたね。

今回は、第20話あらすじと、

アニメを観たファンの感想をまとめてみました。

今後の展開の重要な伏線もあったので、

ネタバレも含めてご紹介したいと思います。

BORUTO第20話のあらすじ、ストーリー紹介

森を歩くサスケに突然襲いかかる黒マントの忍び。

サスケは、敵の攻撃を軽くいなし千鳥流しで一蹴します。

 

サスケの一撃でマントを焼失し、

背にうちはの文様をあしらった白装束で地面に臥す少年。

 

ゆっくりと起き上がり、

時空間転移で遁走した少年の目には写輪眼がありました。

 

サスケからの鷹通信(火影室)

うちは一族血継限界写輪眼』を持つ者がいる!

 

サスケからの連絡を受けた七代目火影ナルトは、

温泉で休養中のカカシに電話を入れ、仔細を報告します。

カカシ:うちはの生き残りか、或いは…。

あいつの関係者しかあるまい。

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

 

ナルトは、影分身を里に残し、

旅に出ているサスケと合流した後、大蛇丸に会いに行くため出発します。

 

一方、サスケに会い『本当の母親』を確認しようと決意したサラダは、

本当のパパを探す旅』に出ようとするチョウチョウと行動を開始します。

 

まずは、七代目火影ナルトを訪ねサスケの居場所を教えてもらおう…。

 

火影室に到着したサラダは、

偶然、ナルトシカマルの話を立ち聞きしてしまいます。

 

ナルトが、これから父サスケに会いに行く…。

 

サラダは、木ノ葉病院に戻り、サクラと同じ服を着て旅の準備を整えます。

 

木ノ葉の里正門(ナルトの出発とヒナタのお弁当)

木ノ葉の里の正門で、ナルトの出発を見送るシカマル…。

 

物陰でその様子を見守るサラダ

 

と、一足遅れて、ヒナタの作った弁当をナルトに届けに来たボルトミツキ

 

弁当を待たずに旅立ったナルトに腹を立てるボルト

 

チョウチョウと合流したサラダは、自分がその弁当をナルトに届けに行くと申し出ます。

ボルト:いや、いい!

持って帰って、かあちゃんに思い知らせてやる。

かあちゃんが弁当作ってるの知ってて、これだからよ!

 

サラダ:…。

私が届けるって言ってんの。

 

ボルト:いいって言ってるだろ!

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

 

二人の会話にKYな突っ込みを入れるチョウチョウ

ミツキは、さりげなく、チョウチョウをその場からいざないだす引き離します。

チョウチョウ:いらないんなら、アチシが食べてあげるって!

ミツキ:君は…

ちょっと、こっちに来てくれる?

 

チョウチョウ:…。告る気?

 

ミツキ:症状、進んでるね。きみ。

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

自意識過剰なチョウチョウの『悲劇のヒロイン症候群』は、相当進行してますね(笑

 

でもミツキって…。

 

アカデミー入学当初と比較すると、

場の空気とか言外のニュアンスを読み取る能力が格段に進歩してますよね。

 

真剣な眼差しで、尚もボルトを説得しようとするサラダ。

サラダ:届ける人がわかってるんなら、迷うことないじゃん!

 

それなら、私にだって届けられる。

 

絶対に届けるから!

 

あんたのお母さんが、

七代目のために作ったお弁当、無駄になんてさせない!

 

ボルト:なんでお前がそこまで…。

 

サラダ:お弁当って、ただ食べるだけじゃないでしょ?

作ってくれた人が、特別だって、ちゃんとわかってるときには…。

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

ボルトの脳裏に、ナルトのお弁当を作るヒナタの姿が思い浮かびます。

 

と、二人の様子を静かに観察していたシカマルが口をはさみます。

シカマル:ふぅ…。ナルトは、シコロ峠の方向だ。

ボルト、わたしてやれ。

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

 

不服そうなボルトでしたが、

シカマルの後押しもあって、サラダに弁当を託します。

 

最近のサクラとサラダのゴタゴタを知ってるシカマルは、

きっと、二人の遣り取りからサラダの本意を推察したんでしょうね。

 

サラダとチョウチョウの追跡(うちはシンの襲撃!)

ナルトを追い、先を急ぐ二人は、

道中で、鎖鎌を扱ううちはシンと名乗る写輪眼の少年に襲われます。

 

二人は善戦するもチョウチョウが窮地に…

と、そのとき、先行していたはずのナルトが現れ加勢します。

 

シンの攻撃からチョウチョウを救い出すナルト。

 

ナルトのことですから…。

すでに火影室サラダの気配に気づいていたのかも知れませんね?

 

それで、仙人モードで周囲を警戒し、

後を追ってくるサラダとチョウチョウの危機に気付いたんでしょうね。

 

シンは、ナルトの出現に対処するため万華鏡写輪眼を開眼します。

 

ナルトも九尾のチャクラモードに入ります。

シンの、ナルトの背後からの鎖鎌の遠隔操作攻撃を軽くいなすナルト。

ナルト:武器の遠隔操作、それがお前の力か?

 

九喇嘛(九尾):ナルト、久し振りに暴れるのか?

 

ナルト:ほんの少しな。

加減しろよ!

 

九喇嘛:ふん、めんどくせぇことだ…。

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

九尾のチャクラだけで、飄々とシンを追い詰めるナルト。

 

反撃に移る余裕もなく、ひたすら逃げ惑うシン。

 

ナルトの実戦を初めて目の当たりにし、圧倒されるサクラとチョウチョウ。

チョウチョウ:すげぇ~!

七代目がメチャ強いのは知ってたけど、実際、戦うとこんなすごいの!?

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

 

と、そこに目玉のおばけ?が現れ、時空間忍術を使いシンと共に消えます。

 

ナルトの邂逅とサラダへの心遣い

危機が去ったことを確認したナルトは、

サラダとチョウチョウに自分と一緒に来るように言います

 

そして、サラダの方を振り向いてこういいます。

ナルト:実は、これから…

久し振りにサスケと会うことになってるんだ。

あいつもきっと、サラダが来たら喜ぶってばよ!

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

サラダは、笑顔で告げるナルトの言葉に、思わず頬を紅潮させます。

 

ナルトの邂逅(鈴獲り試験と第七班正式稼働の日)

サラダは、お弁当の包みに両手を添えて、

ボルトから預かったヒナタのお弁当の包みをナルトに差し出します。

サラダ:あっ…そうだ!

これ、届けに来たんでした!

 

ナルト:ありがと、すまねぇな…。

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

サラダのしぐさに、ふとナルトの脳裏に下人時代の記憶がよみがえります。

 

カカシ先生の腰についた二つの鈴

ナルト、サスケ、サクラスリーマンセルで奪い合うテストがありましたよね。

 

ナルトは、抜け駆けして弁当を食べようとした罰で、

柱に括り付けられ、弁当抜きで再テストに参加することに…。

 

カカシは、もし二人(サスケかサラダ)が、

ナルトに同情して弁当を食べさせたらその者も失格と言います。

 

お腹を鳴らしながらも強がるナルトに、

なんだかんだと屁理屈をつけて弁当を分けるサスケ。

 

ナルトを見上げるような姿勢で、

両手で弁当を持ち上げ食べさせてくれたサクラ。

 

そう、さっきのサラダと同じ感じで…。

 

ギクシャクしていた三人の気持ちが、少し繋がったあの日

 

三人が、チームワークの大切さを知った日

 

第七班(カカシ班)下忍として正式稼働が決まった日の思い出でした。

 

サラダのパパってどんな人?(ナルトのサスケ観?)

三人は、草の上でお弁当を広げて昼食をとります。

 

サラダのパパってどんな人?

チョウチョウの質問に、覚えていないと返すサラダ。

 

ナルトは、サスケについて語り始めます

ナルト:そっか…。

あいつ、ずっと、旅に出たきりだもんな。

そーだなぁ~、オレが説明すっと…。

 

アカデミーで、くノ一にモテまくっていた。

オレと同じでな!

 

そして、かなりのイケメンだった。

オレと同じでな!

 

さらに、忍術の成績は、ダントツトップ。

オレと同じでな!

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

NARUTO第一部から見ているファンなら、

「オレと同じ…」じゃないだろ!って突っ込みを入れたくなりますよね(笑

 

でも、ここは、まぁ…、そうかな…。

ナルト:その代わり、愛想が悪くて、独りよがりで、口が悪かった!

オレと全く違ってな!

 

つまり…

あいつは、俺のライバルだ!

それは、今でも変わんねぇ!

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

ナルトは、自分が永遠のライバルと認めるほど、

君のお父さんは素晴らしい忍だよって、サラダに伝えたかったんでしょうね。

 

さらに、ナルトは言葉を続けます…。

ナルト:サラダ、さっき、お前見てて…

すっげぇ昔のサスケとサクラちゃん思い出しちまった

 

サクラ:えっ?!

 

ナルト:サスケは、眼鏡かけてねぇけどな。

目元なんか、お前にそっくりだってばよ!

 

でも、どことなく、雰囲気はサクラちゃんにも似てるしなぁ~。

キレた時が怖そうなところも…。

 

安心しろって!

 

どんなに離れていたって、

ずっと会っていないからって、

お前たちが親子だってことは変わらないってばよ!

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

ナルトの中では、いつまでも『サクラちゃん』なんですね(笑

 

ナルトは、うちは家の最近の騒動も知っていたでしょうから…。

 

気持ちが不安定になってるサラダに、この言葉を伝えたかったんでしょうね。

 

ところで…

サラダたち次世代の忍たちって、第一部NARUTO時代の年頃ですよね。

 

ついつい、少年時代のナルトたちを思い浮かべてしまいますよね。

 

包容力溢れ、強く優しい火影…

いつの間にか立派に成長したナルトに目頭がウルっとなってしまいました。

 

しころ峠~峠塔

サスケとの待ち合わせ場所の『峠塔』が見えるところまで来たナルト一行。

チョウチョウ:もうだめ!

休憩しよう(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

ナルト:しょうがねぇなぁ~。

少しだけだぞ。

 

サラダ:そんな!

塔はもう目の前なのに…。

 

ナルト:いいから、サラダも荷物を降ろせ。

 

サラダ:はい…。

あのぉ、わたし、トイレに…。

 

ナルト:あんまり、遠くへ行くなよ。

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

サスケとの待ち合わせ場所『峠塔』を目前にして、

チョウチョウのスタミナ切れのため、ナルト一行は一休みすることに。

 

でも、父との待ち合わせ場所を目前にして、一刻も早く父に会いたいサラダ!

 

サラダは、トイレに行くと偽り、ひとり合流場所に急ぎます。

 

合流地点の塔に近づくにつれ、

父に会えるという感情が高まり、涙を抑えきれないサラダ…。

サラダ:もう少しで、パパにやっと会える!

パパ!

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

いつの間にかサラダの目に写輪眼が開眼します。

 

…ん?

 

写輪眼の開眼要件って、

深い絶望感失意に苦悩することとは限らないんですね。

 

『峠塔』。サラダに刃を向けるサスケ!

サラダは、待ち合わせ場所の『峠塔』の扉を開きます。

 

ろうそくの明かりだけが照らす薄暗い塔内、一人で中へ入るサラダ

 

ミシッ!

 

サラダの背後で人の動く気配…

 

後ろを振り返るサラダの目に映る父サスケの姿。

 

父サスケとの対面に目頭が熱くなり、やっとの思いで声を出すサラダ

 

しかし、サラダの声を遮るように殺意むき出しで迫るサスケ

サラダ:パパ…

サスケ:よくここがわかったな!

ヤツの仲間か?

引用元:TV東京 アニメ「BORUTO」

サスケは、剣を抜くと、サラダに突きつけます!

 

パパは、私が誰だかわからない

パパに殺されるの?!

 

ショックに打ちひしがれ、その場に立ち尽くすサラダ…。

 

サスケ!いくら何でも、それはひどいでしょ!?

思わずそう叫びたくなった管理人でした。

 

今回のあらすじは、ざっとこんな感じでした。

 

七代目火影ナルトは、成績優秀なイケメンで、くノ一にモテモテだった?

ナルトは、七代目の火影となった今でこそ、

木ノ葉の里だけでなく、他里にも信頼され誰もが認める当代最強の忍びです。

 

でも、少年期のナルトは、アカデミーの成績は常に最下位

アカデミー卒業試験分身の術ができず3回目も不合格になっています。

 

卒業が認められスリーマンセルの組み割を決めた理由が、

成績トップのサスケと、最下位のナルトを合わせることで、

他の班と(実力の)バランスを取ったとまで言われています。

 

お世辞でも、優秀だったとは言えなかったようですね。

 

もちろん、イケメンでもないし、

これでくノ一にモテモテなわけもないですよね。

 

唯一、のちにナルトと結婚する日向ヒナタを除いては…。

 

七代目火影ナルトの生い立ちについて(ネタバレ有)

七代目火影でボルトの父、

ナルトの生い立ちに少しだけ触れてみたいと思います。

 

これを知っていると、ボルトの物語りがもっと楽しめると思います!

 

ナルトは、里の人々から忌み嫌われる孤児として育ちました。

 

両親の名前すらわからない孤児!

なぜ里の人に忌み嫌われるのかもわからない!

誰も友達のいない孤独な毎日の生活…。

 

ナルトは、自分の存在に気付いてほしくて、

経済的支援者である三代目火影火影岩悪戯書きを繰り返します。

 

でも、そんな悪戯をするから、ますます里の人と疎遠になる。

 

もの心ついてから下忍になるまでのナルトは、

 

そんな、絶対的な孤独感の中で…

 

いつか火影になって、里のひと達に自分の存在を認めさせる!

真っ直ぐ、自分の言葉は曲げない!

 

それだけを心に強く誓い、アカデミーへ通う生徒でした。

 

そして、アカデミーの合格者発表の日に、

そんなナルトの人生を一変する事件が起きました。

 

仔細は省略しますが、ナルトはその出来事で、

初めて他人に『イルカ先生(現校長)』に自分の存在を認めてもらいます

 

もう、自分は一人じゃないんだ!

もの心ついて以来、初めて他人に自分の存在を認めてもらえた瞬間!

 

きっと、ナルトはものすごく嬉しかったでしょうね。

 

余談ですが…

そのとき、イルカ先生に連れて行って貰った店が『ラーメン一楽』です。

 

親子二代で火影岩に悪戯書きするうずまき一家!

 

でも、背景にある孤独感(喪失感)の質が、

ボルトとナルトでは少し違うような気もしますよね?

 

ナルトにとってのサスケや仲間の存在

ナルトは、サスケ、サラダとスリーマンセルを組み、

カカシ先生(後の六代目火影)の第七班で活動を始めます。

 

天才的なセンスを持つサスケと、不器用なナルト…。

 

ナルトは、人一倍努力をすることで、サスケとの差を縮めようと頑張り続けます。

 

そして、誰よりも孤独のつらさを知るが故、

仲間は絶対に見捨てない!という強い覚悟で下忍の任務にあたります。

 

そういうナルトの姿勢もあり、

アカデミー同期や他里の忍とも仲間の輪が広がっていくのですね。

 

一方、ボルトは、とても器用な子ですよね。

何事も効率よくやって、結果さえ出ればいいって感じ…。

 

でも、ナルトは正反対。

苦手から逃げずに一生懸命努力して、泥臭くものにしていくんですね。

 

その後、世界は混乱と動乱の時代を迎えます。

大蛇丸の事件、そして第四次忍界大戦…。

 

大きな時代の混乱の中で、

ナルトは、大筒木アシュラの転生者九尾の人柱力として覚醒し、

サスケとの真の友情が芽生え、他里も交えた平和な現代の礎を築きます。

 

誰よりも絶対的な孤独のつらさを知るナルトであるがゆえに、

共に戦ってきた仲間と里人に対する思いが人一倍強いのでしょうね。

 

ナルトが、里人に忌み嫌われてきた理由。九尾(九喇嘛)の事件

さて、ナルトが、里の人々から忌み嫌われてきた理由にも少しふれておきます。

 

ナルトは、四代目火影波風ミナトとその妻クシナ(旧姓うずまき)の子供です。

 

クシナは、渦潮の里出身で、九尾の人柱力でした。

しかし、あるときクシナの封印が破られ、九尾が木ノ葉の里を襲います

 

ミナトとクシナは、

自分たちの命と引き換えに、生まれたばかりのナルトに九尾を封印します。

 

人柱力は、強力な力であると同時に他里の標的にもなり得るもろ刃の剣です。

 

三代目火影は、里人に対して、

ナルトに九尾を封印したことは口外無用と厳命します。

 

この事件では、多くの里人が九尾の攻撃により命を失いました。

 

この事件を生き延びた里の人々は、家族や仲間を沢山殺めた九尾を憎み恐れます

 

そうした里人の感情が、九尾の人柱力となったナルトに波及したんですね。

 

これは、管理人の想像ですが…

 

両親の名前をナルト本人に対しても曖昧にし、

父方の波風性ではなく、母方のうずまき性にしたのも、

ナルトの出生を他里に探られないよう配慮したのかも知れませんね。

 

うちはシンと目玉のお化け?や黒マントの男について、ネタバレ有。

うちはシン目玉のお化け?、黒マントの男について、

少しだけ触れておきたいと思います。

第20話の時点で判明していることはこんなところでしょうか?

 

  • 写輪眼の少年は『うちはシン』という。
  • シンの写輪眼のレベルは、『万華鏡写輪眼』
  • シンは、黒マントの男を『父さま』と読んでいる。
  • 目玉のお化け?は時空間忍術が使える。
  • 目玉のお化け?が見たものは、シンと黒マントの男の『両方に見える』
  • 黒マントの男は、『サスケは写輪眼を持つべき者でない』と言う。
  • 黒マントの男は、『サラダは利用価値がある』故さらうようシンに命じた。
  • シンは、サスケが『イタチ』を殺したから許せないと言う。

 

 

うちはシンが言う『イタチ』とは、サスケの実兄のことです。

 

うちは一族は、第19話で、

サスケサラダ以外は一人も残っていませんでしたよね

 

実は、うちは一族は、ある事情で皆殺しにされた一族なんです。

当時、アカデミー生だったサスケ一人残して…。

 

そして、その実行犯は、なんとサスケの兄イタチだったんですね。

 

サスケは、父母、一族を皆殺しにしたイタチを強く恨んで一族の復讐を誓います

 

サスケは、里抜けしてナルト達との友情を断ち切り、その誓いを果たします

 

その過程でサスケは、

イタチを倒す力を手に入れるため大蛇丸の配下となった時期もあります。

 

その後、元大蛇丸の配下だった三人…

鬼灯水月、重吾、香燐(暁参戦後は)を組織し行動を共にします。

 

サラダの持つサスケの写真に写る三人の忍びですね。

 

さて、話を戻します。

 

うちはシン黒マントの男は、イタチを殺したサスケに対して否定的ですよね。

 

でも、イタチは、うちは一族を皆殺しにした犯人なのですから…。

 

もしシンたちがうちは一族なら、

一族の敵をとったサスケを敵視するのは不自然な気がしませんか?

 

そう考えると、シンたちはうちは一族ではなさそうですよね。

 

うちは一族の者というより、うちはイタチ個人の信奉者の雰囲気がしますよね。

 

でも、うちは一族でもないのに、

一族固有の血継限界である写輪眼を持つ者なんて存在し得るのでしょうか?

 

 

ここで浮かぶ可能性が、かつて大蛇丸が研究していたクローン技術の存在です。

 

大蛇丸は、もともとは木ノ葉の里の三忍(自来也、五代目火影の綱手)の一人でした。

 

その後、ある目的のため抜け人となった大蛇丸は、

音隠れの里を起こし、木ノ葉の里と敵対関係にありました。

 

しかし、いまは木ノ葉の里と友好関係にあり、

一線を退いた大蛇丸の行動は逐一明らかになっています。

 

なので、大蛇丸が何かを仕掛けてきたというよりは、

大蛇丸一派の残党?がイタチ信奉者として独断で行動している可能性が疑われる訳です。

 

うちはシン親子の事件は、

 

  • 大蛇丸
  • クローン技術
  • 蛇(鷹)のメンバー

 

このあたりが、今後の展開のキーワードになりそうですね。

 

話しは変わりますが…

うちはシンらが信奉するイタチの行動って、

その上辺だけを見ると、とても残虐な木ノ葉の里の裏切り者ですよね。

 

でも、その行動の本質は、木ノ葉の里誰よりも大切に思い

弟サスケを愛するが故のやむを得ぬ選択であったとだけ書いておきたいと思います。

 

サスケって片腕しかないの?

皆さんは、気付きましたか?

 

サスケ…、片腕で戦っていましたよね?

 

刀を使うのも、印を結ぶのも片手…。

 

サスケについては、回を改めて、記事を書いてみたいと思います。

 

BORUTO第20話を観たファンの感想は?

第20話を観たファンの感想が気になりますよね?

早速、Twitterを覗いてみました。

ファンの声

 

まとめ

  • 謎の写輪眼の少年の名前は、うちはシン。
  • サラダが写輪眼を開眼した。
  • 父サスケにやっと会えたサラダは父に刃を突き付けられる!
  • Twitterでは、チョウチョウの自意識過剰発言に人気がw
  • Twitterでは、いくら何でもサスケ酷いと非難の声が!
  • Twitterでは、今のED曲さよならムーンタウン人気が急上昇中!?

でした。

スポンサードリンク




【必見】アニメBORUTOを無料で観る方法!

アニメBORUTOがU-Nextでも放送されているのはご存知ですか?

アニメBORUTO最新話がTV放映の翌月曜日には高画質で見れるのでお勧めです!

他にも、NARUTOやNARUTO疾風伝もやっているので、

アニメBORUTOからファンになられた方は一見の価値があると思います。

U-Uextは、月額1900円で、映画やドラマ・アニメなど、

12万本以上のコンテンツをHD画質でオンデマンドで配信しています。

31日間は無料なので、とりあえず登録して期間内で辞めれば本当に0円です。

とりあえず加入して試してみてはいかがでしょう?

BORUTOアニメあらすじ&ネタバレ一覧♪

 

速報!BORUTO第86話【コヅチの意志】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第85話【心の石】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第84話【オオノキの思い、空(くう)の思い】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第83話【オオノキの正義】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第82話【潜入!!岩隠れの里】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第81話【ボルトの願い】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第80話【ミツキのトモダチ】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第79話【再会、ミツキ…!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第78話【それぞれの思惑】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第77話【強敵、ガラガの猛攻!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第76話【逆鱗に触れろ】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第75話【龍地洞の試練】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第74話【敵は猪鹿蝶…!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第73話【月の裏側】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第72話【ミツキの意志】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第71話【世界で一番固い石】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第70話【緊張の向こう側】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第69話【超チョウチョウ恋騒動!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第68話【超チョウチョウキスモード!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第67話【超チョウチョウ蝶モード!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第66話【オレの物語…!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第65話【父と子】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第64話【ナルト、奪還!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第63話【サスケの切り札】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第62話【大筒木、襲来!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第61話【砂鉄使い・シンキ】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第60話【木ノ葉隠れVS砂隠れ】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第59話【ボルトVSシカダイ】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第58話【トーナメント、開始!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第57話【負けられない理由】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第56話【ライバル、集結!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第55話【科学忍具】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第54話【サスケとボルト】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第53話【ヒマワリの誕生日】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第52話【サスケの影】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第51話【ボルトの誕生日】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第50話【中忍選抜試験 推薦会議】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第49話【ワサビでなみだ】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第48話【下忍ドキュメンタリー!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第47話【成りたい駒(すがた)】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第46話【極夜作戦】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第45話【雪の日の記憶】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第44話【シカダイの迷い】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第43話【白夜団(びゃくやだん)、現る!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第42話【忍者のお仕事】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第41話【結束の力】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第40話【第七班・初任務!!】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第39話【満ちた月が照らす道】(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第38話【スリーマンセル、結成…?】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第37話【忍(しのび)の覚悟】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第36話【卒業試験、開始!!】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第35話【三者面談…!!】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第34話【星降る夜】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第33話【スランプ!!超獣戯画】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第32話【おみやげクエスト】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第31話【ボルトとかぐら】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第30話【写輪眼VS雷刀・牙】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第29話【新・忍刀七人衆!!】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第28話【宣戦布告】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第27話【友情のシノビバウト】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第26話【水影の後継者】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第25話【波乱の修学旅行!!】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第24話【ボルトとサラダ】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第23話【つながりのカタチ】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第22話【つながる想い】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第21話【サスケとサラダ】あらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第20話【写輪眼の少年】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第19話【うちはサラダ】のあらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第18話【うずまき家の一日】あらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第17話【サラダ、走る!!】あらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第16話【留年(ダブり)の危機】あらすじ(ネタバレ注意!)
速報!BORUTO第15話 【新しい道】 あらすじ(ネタバレ注意!)

Facebookページ

フェイスブックも始めました♪
いいねして頂けると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です